« SUWAコラムオランダ編&お奨め商品 | トップページ | ミノウラ FLEX »

O.SYMETRIC⑥

O.SYMETRICを好んで使っているものの、シマノやカンパに比べると変速性能が劣るのがやはり気になります。

調整が難しく、変速を重視してオーバーストローク気味にするとチェーンが外れ、反対にストロークを控えめにすると変速しなくなってしまいなかなかベストな調整ができません。

そこでものは試しでカンパのコンパクトクランク用のフロントディレーラーを付けてみました。
これは内側の羽根がノーマルよりも大きく、インナーからアウターに引き上げやすくなっているため、O.SYMETRICにも有効なのでは?と思ったからです。 2

実際付けてみるとアウターにしたときに、内側の羽根がインナーとぶつかってしまいました。
チェーンリングの直径が可変するので、地面と垂直方向に長くなったときに、コンパクト用のため拡大している内側の羽根に当たってしまうのです。
そのため、シコシコ羽根を削り左上の写真のように干渉しないようにしました。




○の中を削りました←○の中のカーブが不自然な箇所が削った部分です。






Imgp2539

変速の調子は良くなりました。
インナーからアウターに上げるときは、良く評価すれば普通のコンパクト並みに変速できます。

ただ、問題がやはりありました。
←内側の羽根が出っ張っているために、インナー×ロー3枚目くらいまでチェーンと羽根が当たってしまうのです。

チェーンラインが左右に動くためなのですが、これは走っていて気になってしまいます。

Imgp2540 ←上の写真と同じギヤでもチェーンと干渉したり、しなかったり、、、。
次に試してみるとしたらWレバー化でしょうか。

|

« SUWAコラムオランダ編&お奨め商品 | トップページ | ミノウラ FLEX »