« クロスギヤ | トップページ | SUWAコラム&お奨め商品 »

ITM 101ハンドル

Imgp2744ITMのカーボンコンポジットハンドルに変えてみました。
今使っているDedaのニュートンが250gで、101は180gのため70gも軽くなります。

バイク総重量での軽量化(クランクやスプロケットなど)はお金がかかるわりにその効果が分かりにくいので興味が無いのですが、ホイール外周部(ここが軽いと本当に楽に加速します)やハンドル、サドル(バイクを振った感じが明らかに軽やかになります)は違いが明確に分かりやすいパーツなので出来れば軽い物を使いたいと思っています。

もっとも、ハンドルやサドルにはライトやバックを付けてしまうので、レースの時でないとその重量の恩恵を受けないのですが、、、。

使ってみた感じですが、剛性感はかなりあります。
ニュートンと遜色ないか、むしろ高いかもしれません。
不満の無いレベルです。

”軽さ”ですが、やはり軽いですね。
ダンシングする時はとても気持ちいです。
振動吸収性は明確に分かるレベルではなく、正直ニュートンとの違いが分かりません。

気になるお値段ですが、セキヤ価格30,750円!(定価40,950円)とかなり良い値段です。
ニュートンが10,100円ですが、その20,000円分に値する性能差があるかと言われれば?です。

それだけ予算があれば良いと思いますが、普通はその分ホイールやタイヤにまわす事をオススメします。

Imgp2741←ストラーダ(丸ハンドル)の420mmが入荷中です。

 

|

« クロスギヤ | トップページ | SUWAコラム&お奨め商品 »