« ANTAREX NRX25用バッテリーホルダー | トップページ | 城山湖 »

Mikiyaコラム2月21日

前回からかなり日にちがあいてしまいましたが、新たなネタがないので人のパクリ多少役立つ話をします。

自転車を乗り終わって降りるとき、ギヤをどの位置にしていますか。
最後に走っていたポジションのままの事が多いかもしれませんが、インナー×トップにすることをおすすめします。

なぜなら、そのポジションは
・チェーンが最も弛んだ状態
・シフトのインナーワイヤーがフロント、リアともに最も弛んだ状態
・ディレーラーのテンションが最も解放された(ワイヤーによって引っ張られていない)状態

のため、シフトワイヤー、チェーン、ディレーラーに負荷をかけないで済むポジションなのです。

実際自転車に乗っている時間よりも、乗らない時間のほうが長く、これをいつも実行することで少なからず各パーツにかかるダメージを減らすことができます。

この話は高校生のころ宮田工業のメカニックの方から聞いたのですが、もう習慣になっており家で保管するときはもちろん、走っている途中でコンビニに寄るときでさえインナー×トップで自転車を降りてしまいます(もちろんそこまでする必要はありません)。

まあ、乗っていないときくらい自転車も脱力させてあげてください。
走っているときはコキ使われてヒィヒィ言わされていると思われますので、、、。

|

« ANTAREX NRX25用バッテリーホルダー | トップページ | 城山湖 »