VAUDE Ultra Trail 20

Sany0046 昨年のサイクルモードで見たときから気になっていたブランド、vaudeが入荷したので早速使ってみました。

選んだのはUltra Trail 20というモデルで、特徴はカバーをかけることなく高い耐水性を実現している点です。
実際に今日を含め数日雨の日に使いましたが、中に染みてくることはありません。

Sany0047雨の日は他のバックパックの場合カバーを被せることになりますが、乗った後にカバーを乾かしたりするのが面倒で、また見た目も野暮ったくなるためあまり好きではありませんでした。
その点このバックはファスナー部にも防水加工が施されており、メーカーの言うところの「そのままシャワーで汚れを洗えるほどの高い防水性」は信じて良いと思います。

他に優れている点は、背中のパットとショルダー部です。

Sany0052 パットは8個独立して背中に当たる部分に付いており、使い始めこそ”何か当たる感じ”があり気になるのですが、慣れてくると背中から離れすぎずくっつきすぎず程よいフィット感をもたらしてくれます。
ショルダー部も左右つながっていて包み込む感じで、薄く作られているため圧迫される感じがありません。個人的にはドイターの厚手のものよりこちらの方がフィット感は良いと思います。

また、ショルダー部やウエストのホールド部分のストラップが余ってバタついてしまうことがSany0069よくありますが、抑える部分がストラップの先に位置できるのでそのようなことは全くありません。

難点を言えば収納が少ないことでしょうか。
両サイドにはメッシュの収納が付いていますが、鍵などのようなすぐに出し入れがしたい貴重品の収納に困ります。
Ultra Trail 20はヘルメットホルダー用の小さなポケットが付いているのでそれを使っていますが、本体を開けることなく小物をちゃんとしまえる収納が欲しいところです。

全体の感想として、軽量(650g)、かつ値段が安く、造りも良くできているので、満足している一品です。これからメインで使おうと思います。
20リットルモデルの他に12リットルモデルもあります(こちらはヘルメットホルダー無し)。

Sany0058

←ヘルメット収納時

Sany0053

←本体の収納

セキヤ価格:8,320円(Ultra Trail 20)、6,470円(Ultra Trail 12)

|