TACX ソースコレクション ボトル&TAO

多くのプロツールチームが使用しているTACXのボトル、ボトルケージを試してみました。

●ボトル
デザインは良いと思います。機能的に他のボトルとの相違点は感じられません。

●ボトルケージ
Sany0116これまたデザインは良いと思いますが、自分のフレームで使うには少々難がありました。
ボトルを抜き差しする位置が他のケージに比べて若干上がるようで、シートチューブ側のボトルの出し入れがかなり困難になってしまいました。
フレームポンプを外しても無理矢理やらないと抜き差しできません。

もっともこれは自分のフレームのボトル台座の位置が特殊なためで、よほどフレームサイズSany0117が小さくない限りは気にしなくて良いと思います。

ただ、ボトルケージ形状の特性上、ボトルを斜めにして抜き差しするのには向いていないようで、差し込むときの入り口も今まで使っていたELITEのCIUSSIに比べて狭く感じます。

また、ボトルケージに付属するボルトでないものを使うと、頭が飛び出してしまいボトルと干Sany0118渉してしまいます。

と、良い面をあまりピックアップできませんでしたが、デザインの良さを打ち消すほどのデメリットは無いと思います。

セキヤ価格:700円(ソースボトル)、2150円(TAO)

|