AIRBONE スーパーミニポンプ

Airbone1 これ以上小さくはできないだろう、という大きさの携帯用ポンプです。

全長が10センチなので、サドルバックに入れられます。
と言うより、サドルバックかジャージのポケットのどちらかに入れることにAirbone3なります。

一応ハンドルに取り付けるブラケットが付属しているのですが、ロードバイクの場合は写真のようには付けないですよね。
大抵ハン ドルにはメーターやらライトが付いているので取り付けるスペースがなく、そもそもハンドルにつける必要の無いものですし。

<本当に入るか>
さて一番の関心は実際に7気圧はいるかどうか、だと思います。
結論からいうと―物理的には入ると思います。
「思います」というのは実際には入れなかったからなのですが、高圧になると抵抗が強くなり、かなりの力が必要だったので6気圧(所要時間約5分)から先は入れる気になりませんでした。
ただ6気圧入っていれば、よほど強く打たなければリム打ちはしないので十分だとは思います。

<実際に入れてみて>
Airbone5 バルブに仏式のアダプターをねじ込み、さらにそれをポンプにねじ込んで固定するので、空気が漏れる心配はありません。
固定したらひたすらポンピングです。
低圧のうちは良いのですが、抵抗が強くなる高圧になると手のひらを力強くポンプの筒の端を押し当てなければならず、続けていると手のひらが痛くなってきます。

<結論>
軽量・コンパクト・廉価ということを考えると、納得のいく性能だと思います。
「たまにしかパンクしないからポンプは必要最低限で良い」という人にオススメです。

【ポンプ概要】
air bone スーパーミニポンプ
アルミニウムボディ
カラー:ゴールド・シルバー・ブルー・ブラック
対応バルブ:米式、仏式(付属アダプターにて対応)
最大充填可能圧力:100Psi(7bar)
サイズ:99×21×36mm
重量:59g
付属品:ハンドル取付用ブラケット(取付径22~26mm)
セキヤ価格:1,600円1
Minipumpblak 
MinipumpblueMinipumpgold

|